セッション歴 17年7か月/イギリス生活6年
人間・かおり・お花 かけがえない出会いの中、
「自然療法の役割」を考えながら歩んでまいりました

最新イベントの日程です

「はじめての アロマセラピー」
アロマ・ブレンド・アート
初心者向け 講座

A: 2015年 10月30日(金)
14時ー15時
ルームフレグランスづくり 付

B: 2015年 10月30日(金)
15時10分ー16時10分
バスソルトづくり 付

C: 2015年 10月31日(金)
10時ー11時
ルームフレグランスづくり 付

D: 2015年 10月31日(金)
11時10分ー12時10分
バスソルトづくり 付

♪ 各回 1,500円
♪ 各回 講座の内容は変わります。

当店は、
アロマ団体として世界最大規模
(公社)日本アロマ環境協会の
奄美 群島内 で、唯一 の
「 認定スクール 」です♪

アロマウィーク 2015 は、
(公社)日本アロマ環境協会 の
イベントのひとつです☆

予定している内容

植物が大好きなあなたには、
当店の
アロマ講座をお勧めいたします!

植物療法専門アロマセラピスト
と、ステキなアロマセラピーを
体感!してみませんか w。

予定している内容は、
1.大自然からの恩恵アロマセラピー
2.アロマと心身のメカニズム♪
3.植物ならではのアロマのチカラ
4.香りとイメージ
5.あなたが選ぶ香りの秘密☆

などなど、各回、内容をかえて、
アロマの魅力を お伝えします。

ミニ講座とはいえ、
当店でしかお話できないことを
織り交ぜていきますね。

あなたの疑問、たとえば、
「アロマってなんだろう?」
「みんないろいろ言うからわからない」
を解決して、あなたの生活を
さらにステキwにしてみませんか。

香りの交流をしていきたいと
思っています☆ お茶付きです♪

秋のイベントのお知らせです


(公社)日本アロマ環境協会の
奄美群島内で、唯一の
「認定スクール」で、
上質のアロマ体験をしてみませんかw。

アロマ・ブレンド・アート
(手作りグッズ・実技)の時間も設けました♪

あなた好みの香りを
お持ち帰りできるます。
香りのセルフケアをしてみませんか。

アロマ世界最大規模の団体(別記)
と協賛しまして、
講座参加費 は、
なんと 700円(税込)!
*アロマウィーク2015の価格です。

「アロマセラピー」 は
「正しく」 始めると、
あなたの暮らしが 輝きます!

女性限定
「はじめてのアロマセラピー」
お申込みは、
店電話 0997533177まで☆
お気軽にお問い合わせください。

簡単なごあいさつですmm

こんにちは♪ あかり・りらっくす~ の
石原圭(いしはらけい)と申します。

当店は、植物療法と東洋医学整体を
融合させた、体と心のケアをご案内する
奄美初・ホリスティックセラピーのお店です。
(奄美店は10年目です。)

ホリスティックセラピー本場・イギリス
と、東洋医学の立役者・日本で、「手技
療法の役割」を考えながら、真摯に、
ていねいに、歩んでまいりました!

イギリスと日本の「両方の良さ」を
アロマと整体の「両方の良さ」を
本当に心を込めて、お届けいたします。

このページは、店長・セラピストの
「プロフィール」を記載しています。
前職のことなど横道にそれる内容もありますが、
お時間のある時に、ザックリ
お読みいただければ、幸いですーmm。 

世界で伝授されたものは、みんなの宝♪

私は、世界の実力派の講師陣から、
プロフェッショナルな精神と
信念のある技術を伝授されました。

多方面にわたる質問を繰り返し、
的確な回答を得ながら、私なりに
一所懸命、理解して修得しました。

そして、その講師たちは、私に、
自分たちが実践する「善きセラピー」を
「日本に伝えて良いよ」と心良く、
了承してくれています(確認済みw)。

◆実力派の講師陣から教わったこと
・気持ち良く生きるためのサポート法
・シェアすることの意義と意味
・一緒に進むことの勇気と力強さ

あなたも、あなたが正しいと思える、
植物からの恩恵・アロマを
その日の気持ちで感じてみませんか。

当店のアロマセッションで本格アロマの
良さを見つける方々が増えています!

自然療法や手技療法で快適になり、
平和を呼び込むこともあるでしょうー。

一緒に歩める仲間が、
さらに増えますように☆

*精油の質へのこだわりは、
別のページをご覧くださいませmm。

前職 → 腰痛 → 整体・アロマ♪

21歳から29歳の頃、企画制作の仕事が
大好きで一日27時間(と思うぐらい)、
一所懸命、働いていました。
ハリウッドの外国人俳優を起用する仕事
を手伝うこともあり充実していました。

ただし、忙しすぎる時はトイレのカギを
閉める体力がないほどヘトヘトでした。

そんな中(20歳半ば)腰痛が起こり、
改善の助けになった手技療法「整体」に
関心を寄せるようになりました!

自分の実体験から整体・アロマを含む、
手技療法・自然療法に対する温かな信念
が生まれたのです☆

・日々のセルフケアの大切さ
・心身が健康であることの価値
・私たちを守る自然治癒力の存在

それらの意義を知ると体の辛さ・痛みの
改善の期待値が、ぐーんと上がります。
その理由の一つは、
自ら改善しようとする力・自然治癒力が
発動しやすくなるからですよねっw

・体のメカニズムに合うケア
・感情を和らげる心身のケア

ホリスティックセラピーを大切にしつつ
検証と習得を心ありきで続けています。

店長・セラピスト紹介

当店はイギリスのホリスティック
セラピーのお店として知られております
が、実は(もちろん!)
日本でも、すばらしい先生方から、
上質の技術を学んでいます☆宝物です☆

日本には日本ならではの 肌質・体質・
歴史があるのでイギリスの学びだけでは
納得できないことが生まれますよね。

イギリスのアロマだけでは通用しないので
帰国後、日本のアロマ専門学校にも、
まじめに通学しました(大阪・東京など)。

イギリスの知識だけなく、
日本ならではのアロマの知識も得たので、

現在も、日本のお客さまへのご説明や、
日本の専門家・プロフェッショナルの
方々との対話が「スムーズ」なのだと
感じています。

◆ボディーワーク(手技療法)
・総合整体 健康指導師
・ホリスティック整体セラピスト
・アロマ&整体セラピスト
・ベビータッチケアインストラクター
・介護セラピスト

・(公社)日本アロマ環境協会 AEAJ
認定アロマテラピーインストラクター
・同 AEAJアロマテラピーアドバイザー
・同 AEAJ認定スクール 講師

◆フラワーレメディー(お花のセラピー)
・バッチ財団国際登録プラクティショナー
・ヒーリングハーブス
フラワーエッセンスプラクティショナー

◆ボランティア認定
Day Centre Organizer with Age Concern
(AGE UK)エイジ・コンサーン(現エイジ・ユーケー)・
デイセンター・オーガナイザー

イギリスの最大規模ボランティア団体
Age Concern (現AGE UK)より、
デイセンターをまとめるスタッフとして
「認定証」をいただきました。
「体に不自由のある年配者」をケアする
デイセンターでの活動が評価されました。

◆語学講師
・キッズ英語セラピスト
・小学校英語指導者
・小学校英語指導者認定協議会会員
・英国国際教育研究所有資格教師
 (日本語)

◆学会
・日本生活学会正会員

店長のホリスティックセラピー履歴

◆はじめに
・1990年代~2000年の知識は、医学・
科学の発展と共に変化しています。

・特にアロマは研究発表が進みました。

それゆえに…

・国内外で、良い講師を見つけては、
研修・履修・臨床を継続しています。

・常に最新情報入手に努めております!

お客さまのために、あなたのために、
各分野、ブラッシュアップしています!

◆1997年以前
マーケティング・心理カウンセリング
の講座を受講。

◆1998年1月~(合間にイギリス留学)
総合整体の専門学校入学
ホリスティック施術ボランティア開始!
・ 総合整体コース 修了
・ 筋肉調律法 修了
・ 耳介療法(耳つぼ) 修了
・ 整体アロマコース基礎 修了
・ 整体アロマコース専科 修了

◆1999年4月~ イギリス留学
・ 暮らしの中でのアロマセラピー開始♪
・ ホリスティックセラピーの重要性実感

◆2002年9月~2002年12月
・イギリスでホリスティックマッサージ
(アロマ精油を使用)を習得。

◆2003年~
整体の講師がすばらしいので進学決意!
・ 総合整体研修科 修了
・ O脚改善コース 修了

◆2003年から、2015年 現在。
・ マタニティーアロマ
・ ベビータッチケア
・ 子育て色育講座
・ ヘッドセラピー
・ リフレクソロジー
・ フラワーレメディー&フラワーエッセンス
・ アドバンス・ハーブ
・ アーユルヴェータ
・ 医師による臨床ホメオパシー
・ 精油学&薬理学
・ 解剖学
・ 操体法
・ アロマビューティー

◆英語の話をちょっとだけ
・日本語が大好きな私は、イギリスにて
「英語でも自分の本音を伝えたい」と、
日々、感じていました。
・そんな私の気持ちを知り多くの友達が
親切に、声をかけてくれました。
・一言一句、なおしてくれる英国人も、
 「伝わるからそれで大丈夫」と
 励ましてくれるヨーロッパの友人も
 温かくって、大切でした。
・そして、そんなステキな親友たちと
語るため「より正しい英語を使いたい」
と、強く願うようになったのです。

だから…
・英語習得のコツを伝えられるんです☆
 どうぞ、お問い合わせくださいmm。

・「英語で修得したセラピー」の詳細
は、別ページに記載しております。  

日本でもアロマをみっちり学びました

イギリスから日本に戻り、実直に選んだ
日本のアロマ専門学校は、イギリスの
老舗のアロマ&オーガニック&
ホリスティックスクールの日本校、
「ニールズヤード レメディーズ」です☆

各分野を 専門別に、受講しましたw。

◆2005年~2007年
・ アロマセラピーマッサージコース
・ マタニティ・アロマセラピー
・ カラーで学ぶ精油化学
・ アロマセラピー基礎クラス
・ アロマセラピー応用クラス
(現アロマセラピーインストラクターコース)
・ アーユルヴェーダ
・ フラワーエッセンス基礎コース

◆2011年~2012年
・ フラワーエッセンス応用コース
(Healing Herbsより修了書あり)

◆2015年~
・継続して単発講座に参加しています。

*ニールズヤード レメディーズ は、
英国でも有名な老舗のホリスティック
セラピーを支持している会社です。
持続可能でない植物原料を用いない、
リサイクルグラスを使用する、など、
いち早く、環境問題にも積極的に取り組んでいます。

◆参考:ニールズヤード レメディーズ
(イギリス・ロンドン1号店)での受講
・インディアン・ヘッド・マッサージ
(ヘッド・セラピー)
・アロマ・マッサージ 概論
・フラワーレメディーズ概論
(バッチフラワーレメディーズ&
 オーストラリアンブッシュ)
・自然の美のためのレシピ

ホリスティックセラピーと科学の話☆

私はホリスティックセラピーの価値を
実感しながら、日々、暮らしています。

ご自分に厳しくなくても、
ガチガチに硬くなくても、

ご自分をいたわるほうが、
ふわふわに柔らかいほうが、
心身に良いことが多いと感じませんかw。

案外、スポーツもそうですよね、
闘志が表に出なくても優勝できますネ☆

もし、あなたの体に痛みがあるのなら、
あきらめるほどのお疲れがあるのなら、

ほどよい脱力感と、周りとの協調で、
辛さが改善することも考えられます。

ただし、自然療法を単独で利用せず、
主治医や専門医と相談しながら、
適切に、取り入れることが必要です。

はい。
私が支持するホリスティックセラピーは、
現代医療と共に歩む「統合療法」です☆

あなたの全体の良さを考えるからこそ、
ホリスティックセラピーは医学と科学と
共に歩むことが大事だと信じています。

不調は、感情にも影響を与えるので、
脳科学的な観点も大切にしていますw。

科学で説明できないことに傾倒せず、
バランス良いセッションをご案内します。

ムリのない方法で、やわらかく(♪~)、
あなたの枠を広げてみませんかw。

ホリスティックセラピーとの出会い

私がホリスティックセラピーと出会った
のは、1997年12月のことです。

マスメディアの仕事をしていたので、
ホリスティックセラピーと出会う前は、
マーケティングと心理学に関心があり、
心理カウンセリングコースを受講していました。

その後ホリスティックセラピーと出会い
体と心の両方がラクになることが幸せと
健康につながることを実感しました。

不調改善の早道を求めてアロマセラピー
と整体セラピーに、たどりつきましたw。
(腰痛の日々については後述します☆)

1999年4月からの「イギリス留学」も、
セルフケアとしてのアロマを深める機会になりました。

そして、感情を穏やかにする植物療法、
フラワーレメディー&エッセンスとの
出会いもかけがえないです。いまだに、
初めて利用した時の感動は、鮮明です☆

2011年には7カ月のお休みをいただき、
再度イギリスで6カ月間、研修しました。
その際に、バッチフラワーレメディーの
発見者で医者のバッチ博士の本来の手法
を修得しました。
(*国際証を二つ保持しています☆)

「お花のセラピー」の植物の力を認める
方も、フラシーボ効果としか思えない方
も、結果的にすばらしさが現れるなら、
価値が生じますよねー(結果往来OK)☆

ご説明できますが
(講座も開催しています)、
植物の恩恵を感じていただければ、
それだけで、うれしいです。光栄です!

心身バランス調整に関心がおありなら、
あなたも当店のホリスティックセラピー
をお試しください☆ 
ご予約お電話→ 0997-53-3177ですw

イギリス留学の軌跡と奇跡(キセキ)

私は若い時代に働きまくった後(笑)、
30才目前に、ようやく時間をつくり、
イギリスで勉強する機会を得ました。

そして、日本での「社会人経験後」の
「イギリスの暮らし」の中で、私は、
自然療法の素晴らしさに魅了されました☆

渡英前から、ホリスティックセラピーを
学んでいましたが活用されている現場を
まのあたりにしたのはイギリスでした。

ストレスの多い、異国生活の中で、
寄り添うように、サポートしてくれる
アロマセラピーに、感銘を受けました。

◆医療者をまきこむイギリス自然療法
イギリスでは、医療従事者のアドバイス
に「自然療法」が根づいていることに、
おどろかされましたー☆

たとえば、泌尿器系への処置が抗生物質
の投与だけでなく、
「スーパーで、クランベリージュースを
買って飲んで下さい」という助言付きなのです。
それは当時の日本では考えられないことでした。

「 『質のよい』ジュースにしてね 」と
声をかけてくれる、看護師さんの笑顔が
今でも 思い出されます♪

(ジュースに質があるように、
アロマ精油にも質がありますよねっ☆)

◆イギリスで気づいたこと(3つ抜粋)
・こころとからだの両方で人は成り立つ
・愛情に気づくことが生きる力になる
・私たちがお互いできることは世界共通♪

小さな積み重ねが実(みの)っています☆
「明るいアロマの世界」は、楽しいです☆

お客さま・生徒さまのお役にたてるよう
出し惜しみなく、お伝えしていますw。
元気な気持ちに向きあいましょう!

当初の留学目的は別科目でしたmm

実は…1999年4月イギリス長期留学の
目的は、当時の仕事の企画制作のために
ヨーロッパ・マーケティングを学ぶこと
でした。 専門学校を探していました。

ただし、渡英後すぐに大手企業の現場で
働いていた私に、「学生用」専門学校が
適さないことがわかりました。
日本で、法学学士を取得していたので、
EU法・国連法に方向転換できました。

大学院のある地域に引っ越したので、
今の私があります。その地で出会った皆
との出会いが今の私の心身の一部です。

◇2000年4月
・ 学術的(アカデミック)スタディー
に必要な英語学力テストIELTS受験。

・ 得意分野が出題され高得点をマーク!

◇2000年10月
・ イギリス大学院法学科 入学
・ 国際法(主にEU法と国連法)を学ぶ

◇法学科卒業直後の修得
・ホリスティックマッサージ
・小中高生への人権教育法(教育学科)

◇以後、奄美でお店をしながら、
日本とイギリスで修得を重ねています。
奥深い自然療法なので、これからも、
ゆっくりのペースで歩みつづける所存です。

季節折々のごあいさつですmm

過去記事のごあいさつですmm。

NEW 2015年1月1日のごあいさつ
「満ちてゆく10年目」です☆

A. 2006年1月11日のごあいさつ
「店名の由来」について☆

B. 2008年1月1日のごあいさつ
「良いご縁」について☆

C. 2011年1月1日のごあいさつ
「5周年の感謝の気持ち」です☆

D. 2011年9月のごあいさつと
2012年5月再開のお知らせ
「イギリス研修&修行」について☆

E. 2012年5月
「研修日誌(一部抜粋)」です☆

F. 2013年1月1日のごあいさつ
「奄美との出会い」について☆

G. 2014年1月11日のごあいさつ
「8周年の感謝の気持ち」です☆

ゆっくりと歩んでおります。どうぞ
よろしく お願い申しあげますmm。

◇関連サイトです
・当店が選ばれる理由
・あなたのためにできること
・英語で修得したセラピー(PDF)

肩こり腰痛スポーツ前後疲労
ストレス今日のためのリラックス
明日のリラックスなどにお勧めです。

奄美に疲れた時にも良いですねw

ゆったり バランス調整
こころ&からだ ♪ りらっくす~♪

あなたにピッタリのセッション
思う存分、お楽しみくださいませ♪

ここがポイント
「あかり・りらっくす~」 の セッション は、
トラブルの 部分だけを 問題視するのではなく、
体まるごと、精神と肉体の バランスの正常化を
念頭においた、ホリスティックセラピーです。

Copyright(c) 2006-2015 Akari-Relax All Rights Reserved. Updated: 2016